未分類 Toggle

展覧会作家・井津建郎氏がKMoPAに到着!

明日30日のチャリティ・コンサート「小児病院をつくった写真家・井津建郎」(第一部はトーク、第二部はウォン・ウィンツァンによるライブ)そして、翌31日のギャラリー・トークのため、本日井津建郎氏が到着されました。

井津氏が設立したNPO「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダー」が毎年開催するチャリティ・オークション(ニューヨーク)が、今年で第20回となるそうです。本日は、井津氏が、フレンズのオークションに作品を寄付し続けてきた細江館長のポートレイトを館内で撮影。
「井津さんに撮ってもらうのは初めてだなあ」「ボクじゃなくてカメラが撮るんですよ。先生、ラブリー目線でお願いします。」と、写真のあれこれをおしゃべりしながら撮影は進みました。

明日のライブは当日券も少しございます。31日のトークは予約不要です。
作家が作品を語る本展会期中唯一の機会となります。ぜひお越しください!

DSCF5563

当館所蔵のエドワード・S. カーティス作品が青森県立美術館にてご覧いただけます

昨日7/23より青森県立美術館にて開催されている青森EARTH 2016 | 青森県立美術館10周年「根と路 Roots and Routes」展。当館よりエドワード・S. カーティス作品全22点を貸出しています。

三内丸山遺跡に隣接する青森県立美術館が、縄文に創造の原点をたずね、青森の大地に根ざした新たなアートを探求する「青森EARTH」。本年の「青森EARTH 2016」は、「根と路」と題し、三内丸山遺跡の縄文遺物・郷土の探検家・政治家であった笹森儀助(1845-1915)の軌跡とさまざまな現代アーティストの作品を通じて「存在と場所」の関係に迫る展覧会が開催されています。
青森方面の方で、清里まではなかなか…という方、この機会にぜひカーティス作品とあわせてご覧ください!
http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/83/

ae2016_A3_leaflet のコピー 2-1ae2016_A3_leaflet のコピー 2-2

台湾から熊本への応援メッセージ

4月14日に発生した熊本での大地震。地震はまだまだ続いており、不安な思いをされていることとと思います。心よりお見舞い申し上げます。今年2月、やはり地震で大きな被害を受けた台湾より、2016年度ヤング・ポートフォリオ応募作品といっしょに素敵なエールが届いていますので、ご紹介します。作品の入った梱包の表に、くまもんのイラストと「がんばって」の文字。スタッフはこの優しい気持ちに大変感動しました!ちょっとしたメッセージで、思いが伝わりますね!

_DSC7924 のコピー

ShutDown