NEWS Toggle

「2015年度ヤング・ポートフォリオ」展がスタート!

いよいよ明日3月19日より「2015年度ヤング・ポートフォリオ」展開催いたします。写真は、昨年7月の選考会の時のものです。

ポリ袋に入った応募プリントに森山大道・北島敬三両選考委員がふせんを貼付けているのが、ご覧いただけますか?各選考委員は、それぞれ違う色のふせんを持ち、「これは」と思う作品にふせんを付けていただきます。最終的に収蔵とならない場合でも、応募された方には、このふせんが付いたまま返却しています。これは選考委員にとっても時間とエネルギーの必要な作業ですが、「購入にはならなかったけれども、これは評価されたんだな」と、若い作家たちの励みになればという思いから、お願いしています。

選考会から半年間、様々なプロセスを経て、明日ようやくお披露目となります。そして来月4月15日からは2016年度の募集もスタート。さあ、始動の時です!皆様のお越しをお待ちしております。

2015年度選考委員・森山大道氏

2015年度選考委員・森山大道氏

2015年度選考委員・北島敬三氏

2015年度選考委員・北島敬三氏

細江英公館長

細江英公館長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K・MoPAからYoung Art Taipei(4/22-24)へ参加

K・MoPAの田村泰男学芸員が、4月に台北で開催されるYoung Art Taipei2016に、ポートフォリオ・レヴューワーとして招聘され、YPについてのスライド・レクチャーも行います。

http://www.youngarttaipei.com/#!blank/gqoid

2013,14年には、ソウル・フォトでポートフォリオ・レヴューを行った田村学芸員。それによって、韓国からのYP応募者がググッとアップしましたので、今回も、台湾や周辺諸国からの応募増に期待がかかります。

ちなみに、Young Art Taipeiのディレクター、沈昭良(SHEN Chao-Liang)さんは、かつて日本の専門学校で写真を勉強された時の田村学芸員の教え子で、久しぶりの師弟の再会も・・・きっと、楽しみかもしれませんね。

次回展示「2015年度ヤング・ポートフォリオ」のフライヤーがアップ!

今年のフライヤーは、森山大道選考委員の言葉「怒濤のフレキシブル。」を体感していただけるよう、表面から多種多様なイメージをレイアウトいたしました。森山氏は、選考後の対談で「ふと『写真って何なんだろう』と、呆然とするような思いをさせられた。それに対するメッセージがここにある。」と述べています。選考委員も、瞬間、瞬間に自問自答しながら、一人一人の応募作品に向き合っているのです。その渾身の選考作品を、ぜひご自身の目で確かめてみませんか?

2015年度は、内外の36名による196点を収蔵・展示いたします。また、今回のYPOB作品は、佐藤信太郎氏の初期作品から近作まで様々なシリーズを展示いたします。どうぞお楽しみに!

YP15omoteYP15ura

ShutDown