NEWS Toggle

1995年、第一回ヤング・ポートフォリオで、《シリーズ「はっぱ」》を5点収蔵した久野公啓さん。その作品は、色鮮やかなフィルム・プリントでした。つまり透過光で見るフィルムだったため、KMoPAスタッフは当時ライトボックスを加工して、展示に対応しました。あれから20年。久野さんは、猛禽類の渡りを専門とするほか、田んぼの生き物やなど、幅広く自然を相手に撮影・発表を続けています。久野さんの最新作と次回放映される番組を連続でご紹介します。
まず、6月20日午前7時45分〜8時Eテレ「ピタゴラスイッチ」では、「みつけやすくするための工夫」というテーマの具体例として、「クロスズメバチの巣を見つけるために、イカでおびき寄せ、リボンをつけて巣まで飛ばすという方法を紹介。山の中を久野さんがハチを追って猛ダッシュする姿が見られるそうです。
このような方法でハチの巣を見つけることを、山梨・長野・岐阜などでは、「ヘボ追い」と呼んでいるのをご存知でしょうか?ヘボとは蜂の子。蜂が巣に帰るのを追いかけて、巣から蜂の子をいただこうということなのです。大の大人(つまり中年男性のイメージですが)このシーズンになると、頭の中が「ヘボ追い」でいっぱいになり、その他のことはどうでもよくなるほど、楽しい遊びだそうです。おそらくは、茸採りや山菜採りと同じ、狩りの本能をくすぐる、野性味溢れる趣味のひとつと言って良いかと思います。話が長くなりましたが、6月20日朝7時45分の「ピタゴラスイッチ」をどうぞご覧ください。(つづく)

蜂追いTVhttp://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html

 

2014年度ヤング・ポートフォリオ(YP)公開レセプションと、開館20周年記念式典を終えて

5/23(土)2014年度YPで当館が作品を購入した35歳以下の若手写真家、選考委員、マスコミや、教育関係、写真関係、一般の方々など約140人を迎え、公開レセプション&開館20周年式典を開催したしました。

レセプションが始まる直前。2014年度YP作家にとっては、緊張の一瞬です。 選考委員の森山大道氏、と瀬戸正人氏もスタンバイ。

11295732_848401285213364_3007113846294617341_n

向かって右より、森山大道氏、瀬戸正人氏

 

 

 

 

 

 

 

 

本年は、マカオ、マレーシア、中国、台湾、ウクライナ、韓国と、海外から6か国7人、国内より12人、合計19人の2014年度YP作家が出席しました。全作家による各1分間のスピーチには中国語と英語の通訳も入り、選考委員が各作家に直接コメントをくださいました。

若い写真家たちの表情は喜びと今後の活動への決意に満ち、作品永久保存証書授与の際には、来場者からあたたかな祝福の拍手が湧き起こりました。

10408836_847996585253834_6579743325385347811_n

館長 細江英公よりご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

また、K・MoPA開館20周年・特別企画として「写真による社会貢献」を顕彰しました。台湾の写真家で2013年度YP作家でもある楊哲一氏を招聘し、複雑な家庭環境下にある子どもたちのために中古カメラを募り、写真を教える活動「童話」を称えました。

6年間の活動で、すでに1000人もの子供たちに向けてワークショップとカメラの提供を行った楊氏は「YPで作品を購入されたこと。そしてこの度、「童話」活動を顕彰いただいたこと。私の人生はK・MoPAのYPによって大きく変わりました」と、感謝の言葉を述べられました。

11013569_848001315253361_730991381722799896_n

活動を紹介する楊氏

11252007_848000615253431_2261930080766102209_n

楊哲一氏

 

 

 

 

 

 

 

 

K・MoPAは写真と写真家のために生きる美術館として、写真を撮る側と見る側が、そして写真と共に生きる多くの方々が、国境を越えて活発に交流する場になっていきたいと思います。

2014年度ヤング・ポートフォリオ展も、いよいよ6月21(日)まで、どうぞお見逃しなく!

11050706_847995971920562_5316989577156315323_n

OstravaPhoto2015

6月13日から7月3日まで、チェコのオストラヴァで初めて国際的なフォトフェスティバル、1st International Photography Festival Ostrava – OstaravaPhoto2015が開催されるそうです。チェコのYP作家エヴジェン・ソベク(YP2001年度収蔵)の個展も開催されるとのこと。チェコ語ですが、ぜひ下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.ostravaphoto.com/…

ShutDown