NEWS Toggle

K’MoPA所蔵のプラチナ・プリント作品がフジフイルムスクエア写真歴史博物館へ

明日2月3日(火)より4月30日(木)まで、六本木ミッドタウン内、フジフイルムスクエア写真歴史博物館にて開催される企画展「ピクトリアリズム」- 近代写真の夜明け -において、当館所蔵のプラチナ・プリント作品約20点が展示されます。ぜひお出かけください。

http://fujifilmsquare.jp/detail/15020304.html

Prix Pictet

みなさま、こんにちは。学芸員・山地です。本日は、スイスのThe Prix Pictetをご紹介いたします。

スイスの大手プライベートバンク、ピクテ(Pictet)が2008年に設立した写真賞Prix Pictet(ピクテ賞)。社会問題、環境問題に取り組む優れた写真を発見し、最優秀賞として賞金100,000スイス・フランを授与、また、コミッションとしてピクテ銀行がサステナビリティ・プロジェクトを支援している地域へのフィールド・トリップを授与しています。

世界各国の写真関係者がノミネーターとなり、写真家と作品またはシリーズを推薦し、審査員によって最終選考が行われます。昨年からノミネーターをつとめさせていただき、今年のテーマ:Disorder について、内外の写真家数名をノミネートし終わったところです。ホームページでは、過去のテーマ・受賞作品をご覧になることができます。2014年の受賞作品展(テーマ:Consumption)は、昨年末に写真集が出版されたほか、現在メキシコシティの国立美術館にて展覧会が開催中(3/29まで)。また、2/23から3/21までコンテンポラリー・アート・ブリュッセルにて展示されます。

http://www.pictet.co.jp/ex_prix_pictet

 

K・MoPA開館20周年記念展 「原点を、永遠に。」 2014.8.9 森山大道 × 内藤正敏 トーク

●森山大道 × 内藤正敏のトークを映像で!

昨年8月に開催した当館の20周年企画展、「原点を、永遠に。」(於東京都写真美術館)。会期の初日、2014年8月9日(土)に行った森山大道(1995, 2014, 2015年度YP選考委員)、内藤正敏(2000年度YP選考委員)による約90分間のトークでは、同世代のお二人が、若かりし頃から溢れる写真への情熱を存分に語ってくださいました。ノーカットの映像を、ぜひご覧ください。

ShutDown