NEWS Toggle

JAFデー・イベント「ピンホールカメラ」ワークショップ

10月11日(土)、JAF会員を対象としたJAF山梨支部のJAFデー・イベント「ピンホールカメラをつくろう」ワークショップを開催しました。K’MoPAはJAF会員の皆様がお得にご利用いただける「JAF優待施設」になっており、昨年から同様のワークショップを協力企画として実施しています。

当日は、親子連れ4名のご参加があり、奇しくもお子さんが一緒の小学校に通う同じ地域の参加者でした。アットホームな雰囲気の中、まずは部屋自体をピンホールカメラにした、通称「ピンホール部屋」へ。真っ暗な中、講師の田村学芸員が外の鮮やかな景色をトレーシングペーパーに映すと、歓声が上がりました。また、部屋全体に投影された景色に、子供たちは本当にビックリした様子で、天井、床、壁に映し出された景色を眺めていました。

そして、いよいよピンホールカメラの製作と撮影です。カメラの製作では親子で協力しながら一つ一つの工程を着実に仕上げていきました。お菓子の箱を利用したピンホールカメラで撮影できることに「楽しい!」「来てよかった!」と声を上げながらの撮影と暗室作業でした。今回の参加者全員の出来映えは100点満点でしたと田村学芸員の講評で終了しました。

DSCF2035-1

ピンホール(針穴)を取り付ける窓を四角に切り抜いています 

DSCF2049-1

光が箱の内部で反射しないように、箱の内側を黒く塗っています。

DSCF2150-1

撮影中です。この日の撮影時間は12秒でした。

DSCF2159-1

撮影は上手に出来ました。「やったー!」

DSCF2169-1

出来栄えは100点です!

 

K’MoPA特番が、スカイパーフェクTV(デジタル衛星放送)でON AIR!

10月14日(火)22:00~22:45、「スカイパーフェクTV Ch.529 ベターライフチャンネル」にて、K’MoPA 東京展「原点を、永遠に。」や「ヤング・ポートフォリオ」を紹介する特別番組が放映されます。スカイパーフェクTVを視聴されている方は、ぜひご覧ください。

『美術手帖』8月号に、K’MoPA 東京展「原点を、永遠に。」が掲載されました

K’MoPAが東京都写真美術館で開催した、開館20周年記念展「原点を、永遠に。」 ~世界の若い写真家の情熱を未来に伝える“ヤング・ポートフォリオ”20年の軌跡~ は、大変好評を博し、多くのお客様にご来場いただきました。

『美術手帖』8月号(美術出版社発行)では6ページにわたり、この特集が掲載されました。画像をクリックすると、拡大表示されます。どうぞ、ご覧ください。

bt1

bt2

bt3

bt4

bt5

bt6

ShutDown