3月, 2014 Toggle

 

 
 
 

只今、準備中

 
 
 
 

清里フォトアートミュージアム(K*MoPA) 開館20周年記念「原点を、永遠に。」

世界の若い写真家の情熱を未来に伝える“ヤング・ポートフォリオ”20年の軌跡

 ■主催:清里フォトアートミュージアム
■共催:東京都写真美術館
■会期:2014年8月9日(土)~24日(日)(14日間)
■会場:東京都写真美術館・地下1階展示室
■開館時間: 10:00~18:00  木・金は21:00まで(入館は閉館30分前まで)
■休館日:毎週月曜日
■入場料:無料
■出品作品数:約500点

20140707103344-000120140707103354-0001

 ●ヤング・ポートフォリオ=世界の写真家の原点

清里フォトアートミュージアム(K・MoPA)は、2014年8月9日(土)~24日(日)まで、東京都写真美術館・地下展示室で上記の展覧会を開催いたします。

当館では、開館以来、基本理念のひとつである〈若い力の写真:ヤング・ポートフォリオ〉に、もっとも力を注いでまいりました。ヤング・ポートフォリオとは、“写真を通して世界の若者を育てる”文化貢献活動です。若者にチャレンジの場を与えたい、写真家の原点を永遠に伝えたい、若者と写真の未来を拓いていきたい、と願っています。

1)世界の若者の、創造性に富んだひたむきな力作を公募・購入・展示し、活動を応援します。

・  世に埋もれがちな世界の若い才能を発見し、励ましていきたいと考えます。

・  美術館に作品が収蔵されることが、写真家としての実績となり、勇気と誇りを与えます。

1s

G.M.B. アカシュ G.M.B. AKASH      Take me home, 2006     ⒸG.M.B. AKASH

2)作家の個性を重んじたポートフォリオ(作品集)を、35歳まで継続して購入し、成長を見守ります。

・  報道写真・芸術写真など特定のジャンルやスタイルに限定せず、写真家の個性を尊重します。

・  作家の世界観や芸術性を表現するポートフォリオとなるように、毎回複数の写真を選考します。

・  若者の成長を支援するため、35歳まで何度でも継続して公募・購入します。

2s

チョン・ミンス JUN Minsoo      Flowers, 2007     ⒸJUN Minsoo

3)若者の才能の真価を世に問い、館の収蔵作品として後世に伝えます。

・  作品選考は日本を代表する写真家に依頼します。毎年、館長と選考委員2人が、若い才能に未来を託す思いで選考し、全員が選出した写真を購入します。

・  写真家の、散逸しがちな初期代表作を保存することができると考えます。

・  収蔵作品全体から、世界のさまざまな国民性・芸術性などの多様性を俯瞰することができます。また写真の変化や社会・文化の推移などの歴史的記録ともなるでしょう。

こうした主旨の企画は他に類を見ず、世界でも非常にユニークなものです。海外に門戸を開いた日本発の企画としても先駆的で、その国際性と実績が、国内外から高い評価を得ております。過去20年間、世界74カ国、のべ9,191人、106,224点の応募があり、44カ国、698人、5296点の作品を収蔵してまいりました。本展はその中からさらに選出された作品と、歴代選考委員の青年期の作品35点を加え、世代をこえた若者による500点の力作を一堂に公開します。

3s

ヤン・フォン・ホレベン Jan VON HOLLEBEN      The Racers, 2004      ⒸJan VON HOLLEBEN

「原点を、永遠に。」ポスター型パンフレット/ 展覧会にご来場のみなさまに1部差し上げます。

【選考委員-35人】*50音順

荒木経惟、石元泰博、今井寿惠、岩合光昭、江成常夫、 大石芳野、川田喜久治、鬼海弘雄、木之下晃、桑原史成、坂田栄一郎、佐藤  明、篠山紀信、十文字美信、須田一政、 瀬戸正人、 高梨 豊、立木義浩、田沼武能、土田ヒロミ、都築響一、東松照明、富山治夫、 内藤正敏、長野重一、 奈良原一高、野町和嘉、英  伸三、広河隆一、細江英公、三好和義、本橋成一、森永  純、 森山大道、横須賀功光

4s

荒木経惟 ARAKI Nobuyoshi      《さっちん》1962-63      ⒸARAKI Nobuyoshi


【作品展示作家】(198名)

●日本(110名)50音順

会田法行

青木 弘

秋田大輔

秋山 淳

朝海陽子

有元伸也

飯島 愛

飯田かずな

池田啓介

石田千帆

石塚元太良

板垣由雄

伊藤之一

稲垣徳文

伊原美代子

今村拓馬

薄井一議

内倉真一郎

内野 雅文

榎本一穂

大石成通

大栗 恵

岡原功祐

岡本真菜子

尾形幸則

小野 啓

垣本泰美

片倉玄徳

勝倉龍太

勝又邦彦(公仁彦)

亀山 亮

川田恵子

川本健司

北 義昭

北野 謙

木村 肇

木村真由美

清 真美

熊谷聖司

黒瀬康之

桑島 生

幸田大地

古賀絵里子

小島康敬

小林キユウ

小林達実

古林洋平

小西淳也

坂口トモユキ

坂口真理子

佐久間 元

櫻井尚子

佐藤信太郎

渋谷敦志

下薗詠子

下西 進

白井里実

田尾沙織

髙木忠智

高橋尚子

高橋宗正

高梨遼平

田川梨絵

谷本美加

田代一倫

田島さゆり

辰本 実

田中 勝

田中雄一郎

谷井隆太

田村尚子

ダンノカズユキ

頭山ゆう紀

百々 新

百々 武

友長勇介

中藤毅彦

西村陽一郎

根本真一郎

野口里佳

野村恵子

秦 雅則

初沢亜利

林 典子

半田彰太郎

ふじもとさとこ

堀内陽子

本城直季

前田しおん

牧野智晃

増永泰幸

増元幸司

松本美枝子

南 しずか

百瀬俊哉

森 清

森澤ケン

武藤弘司

村田知嘉子

元田敬三

守田衣利

安村 崇

屋代敏博

柳本史歩

山内 悠

山下 豊

山本 学

吉原かおり

四ッ谷百恵

鷲尾和彦

●アジア・オセアニア(33名)

アン・ソンソク(韓国)

イ・ジーヨン(韓国)

申 恩京(韓国)

金 敏赫(韓国)

イ・ヒュク(韓国)

オ・ソククン(韓国)

バン・ビョンサン(韓国)

イ・ミョンホ(韓国)

ハン・スンピル(韓国)

劉 敏史(韓国)

チョン・ミンス(韓国)

PA YA(韓国)

車 立哲(中国)

邢 志昊(中国)

呉 雪陽(中国)

サウス・ホー(中国)

楊 哲一(台湾)

陳 伯義(台湾)

ジミー・ミン・シュム(香港)

エリック(UK/香港)

チョウ・チーヨン(シンガポール)

ウェイ・レン・テイ(シンガポール)

クリスチャン・ハグブロム(オーストラリア)

アビィル・アブドゥラー(バングラデシュ)

G.M.B. アカシュ(バングラデシュ)

ムネム・ワシフ(バングラデシュ)

S.M. カコン(バングラデシュ)

K.M. アサド(バングラデシュ)

アブヒジット・ナンディ(インド)

ナンディタ・ラマン(インド)

シーマ・デュベイ(インド)

ヤーラ・グル=アリー(イスラエル)

デイヴィ・バレル(イスラエル)

●ヨーロッパ(35名)

マリヤ・コジャノヴァ(ロシア)

ニノ・レセリゼ(グルジア)

アル・ラプコフスキー(ラトヴィア)

ラムナス・ダニセヴィチュス(リトアニア)

ルスラナス・バラナーウスカス(リトアニア)

ヤン・ヴァラ(チェコ)

ヴォイチェフ・V.スラーマ(チェコ)

ミハエラ・スプルナー(チェコ)

カシア&バンジャマン・コーエン(ポーランド/フランス)

ラファル・ミラフ(ポーランド)

マルチン・カリンスキ(ポーランド)

アダム・パンチュク(ポーランド)

ピョートル・ズビエルスキ(ポーランド)

ダナ・ポパ(ルーマニア)

クリストス・クケリス(ギリシャ)

ヴィクトル・コーエン(ギリシャ)

ヴァシリス・カンタス(ギリシャ)

ハンネ・ファン・デル・ワウデ(オランダ)

セシル・ミシェル(ベルギー)

ブリジット・グリニェ(ベルギー)

トリーネ・センナーゴー(デンマーク)

ペルニル・コルベッシュ・フィッシュ(デンマーク)

アヴリル(フランス)

ニコラス・ゴールドバーグ(フランス)

パスカル・グリモー(フランス)

ジャコモ・ブルネッリ(イタリア)

ロザンナ・サロニア(イタリア)

ヤン・フォン・ホレベン(ドイツ)

クリストフ・ムカージー(ドイツ)

パトリック・パリア・ベッカー(ドイツ)

フレッド・イヴァル・ウツィ・クレメトセン(ノルウェー)

ルシア・エレロ(スペイン)

フィリペ・カザカ(ポルトガル)

マックス・ピーター・カッフェル(イギリス)

ドーン・ウーリー(イギリス)

 

●北米・南米(20名)

アレックス・キジルヴィッチ(カナダ)

ロビン・カミング(カナダ)

ウィリアム・ラムソン(アメリカ)

エレナ・バカ(アメリカ)

ミスティ・キーズラー(アメリカ)

エイミー・ハーマン(アメリカ)

スティーヴン・タミージー(アメリカ)

ガレット・ジェンセン(アメリカ)

ジェイク・ローランド(アメリカ)

ブライアン・フィンク(アメリカ)

ジョーダン・スコット・クラインマン(アメリカ)

ローレン・ロニック(アメリカ)

スコット・デーヴィス(アメリカ)

ロドリゴ・マアワド(メキシコ)

ヘラルド・モンティエル・クリント(メキシコ)

ニルバーナ・パス(メキシコ)

トシオ・アサダ(ブラジル)

トゥカ・ヴィエイラ(ブラジル)

テーダ・アチャ(ペルー)

ギジェルモ・シュロデック=ハート(アルゼンチン)

 

■会期中のトーク・イベント(5回)「原点を、永遠に。」

●8/9(土)14:00-15:30

森山大道(1995,2014年度選考委員)× 内藤正敏(2000年度選考委員)

<会場>
会場:東京都写真美術館1階アトリエ
定員:要整理券、70名

●8/10(日)14:00-15:30

佐伯剛(『風の旅人』編集長)×百瀬俊哉(購入作家)×中藤毅彦(購入作家)×会田法行(購入作家)

<会場>
会場:東京都写真美術館1階アトリエ
定員:要整理券、70名

●8/22(金)18:00-19:30

飯沢耕太郎(写真評論家)×元田敬三(購入作家)×北野謙(購入作家)×秦雅則(購入作家)

<会場>
会場:東京都写真美術館1階アトリエ
定員:要整理券、70名

●8/23(土)14:00-15:30

瀬戸正人(2013,14年度選考委員)×熊谷聖司(購入作家)×有元伸也(購入作家)×下薗詠子(購入作家)

<会場>
会場:2階ラウンジ
定員:要整理券、着席50名 *お立見は自由です

●8/24(日)14:00-15:30

鬼海弘雄(2011,12年度選考委員) ×都築響一(2011年度選考委員)

<会場>
会場:2階ラウンジ
定員:要整理券、着席50名 *お立見は自由です

◆各会場共通
受付:各回当日10:00より東京都写真美術館1階受付にて整理券を配布します。
開場時間:各回とも開催時間の15分前より 整理券番号順着席、自由席。

*予定はやむを得ず変更となる場合がございます。

 

◎本展は、主催者の清里フォトアートミュージアムが、真如苑・社会貢献基金の助成を受けて開催いたします。

 

2013年度ヤング・ポートフォリオ(Young Portfolio Acquisitions 2013)

今年も清里フォトアートミュージアムの第3の基本理念である「ヤング・ポートフォリオ」を開催します。「ヤング・ポートフォリオ」は、写真表現に情熱を燃やす青年たちの創造性に富んだユニークな作品を後世に残すために、当館が募集するものです。この募集はコンテストではなく、当館の収蔵作品として優秀な作品を収集する活動の一環です。毎年35歳以下の若い作家の作品を公募し、選考の後、当館のパーマネント・コレクションとして購入し、展示しています。

開催期間 2014年3月21日(金・祝)~6月29日(日)
開催時間 10:00-18:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は開館)
◎G.W.情報:4/26(土)~5/12(月)は休まず開館いたします。

2013年度ヤング・ポートフォリオ(第19回)

  • 2013年度選考委員:川田喜久治、瀬戸正人、細江英公(館長)
  • 作品募集期間:2013年4月15日~5月15日
  • 応募者総数:243名(世界22カ国より)
  • 応募総点数:5411枚
  • 購入枚数:189枚
  • 購入者数:28名(国内15名・海外13名)
詳細はこちら
ShutDown