8月, 2014 Toggle

K・MoPA チャリティ・ライブ 2014(第15回)  モンゴルの風 ~伝統歌唱ホーミーと馬頭琴、口琴の調べ~

開催日時:9月14日(日)14時~16時(途中休憩あり)

会場:清里フォトアートミュージアム

要予約:メール info@kmopa.com  Tell.0551-48-5599  fax.0551-48-5445 で承ります。氏名、参加人数、連絡先をお知らせください。

定員:70名/全席自由

参加費(入館料込み):一般3,000円/2名以上は1名様2,000円 ※K・MoPA友の会会員と同伴者は各1,000円引き ※JAF会員と同伴5名様(全6名)は特別割引、1名様2,000円、2~6名は1名様1,000円

ライブの収益は、K・MoPAが支援する「ラオ・フレンズ小児病院(写真家・井津建郎主宰)」と東日本大震災の復興のために寄付いたします。

出演:梅木秀徳

プロフェッショナル・ホーミー歌手、馬頭琴演奏家、口琴(こうきん)奏者。モンゴル・ホーミー協会認定歌手。1977年岩手県陸前高田市生まれ。

モンゴルのホーミー指導の第一人者バータル・オドスレン氏に師事し、モンゴルホーミー協会より、日本人初のプロフェッショナル・ホーミー歌手の認定を受ける。西モンゴル・ホドブ県で開催されたホーミー・フェスティバルにて特別賞を受賞。シベリアのトゥバ共和国の喉歌(のどうた)ホーメイやアルタイ共和国の喉歌カイの演奏にも力を入れる。現在もモンゴルやシベリアで修行、プロのホーミー、馬頭琴、口琴の演奏者として、精力的に活動中。モンゴル、ロシアなど大陸での生活と活動体験や被災地の陸前高田の現状も語ります。

梅木氏の演奏映像 018(小)

©直川礼緒

ShutDown