6月, 2016 Toggle

HP連載: 「石」と「人」をめぐる冒険 井津建郎の半生 …. 第六回

揺るがない決意と周囲の支えにより、10年かかるといわれたアンコール小児病院の創設を4年で果たした井津建郎。難しい病院運営や人々との出会いが、写真家としての井津をさらに磨きあげていきます。連載・最終回をお楽しみください。

<第六回>

「人」を撮るということ

 

本サイト内、「今後の展示」ページで連載中です。どうぞお楽しみください。

「今後の展示」ページはこちら→  http://www.kmopa.com/?cat=7

HP連載: 「石」と「人」をめぐる冒険 井津建郎の半生 …. 第五回

何かを探すためにエジプトのピラミッドへ。その撮影での人知を超えた経験により、写真への畏敬の念に目覚めた井津建郎。次の旅は―。

 

<第五回>

アンコール・ワット遺跡と子どもたち

 

本サイト内、「今後の展示」ページで連載中です。どうぞお楽しみください。

「今後の展示」ページはこちら→  http://www.kmopa.com/?cat=7

みどりの「苔庭」ご好評いただいております!

先日ご入館くださった4人連れのお客様。受付カウンターを過ぎたところで歩みが止まりました。そして、カウンター横のガラス越しに見える、箱庭を、しばしご覧になっておられます。

スタッフが声をお掛けすると、「この庭の苔は素晴らしいですね。毎年来ていますが、こんな素敵な苔庭があったとは気付きませんでした。癒されますね」と、お話くださいました。

最近、他のお客様にも、こうした言葉を何度か頂戴しました。

実はこの苔、お越しいただいたお客様に楽しんでいただこうと、スタッフが昨年、敷地内の森から移植し、“手塩にかけて”育ててきた苔なのです。晴れた日は清々しく、雨の日はしっとりとお客様を迎えています。

作品鑑賞の前のひと時、苔庭の緑で気分をリフレッシュされてはいかがでしょうか。

 

_DSC6609

 

_DSC6910_DSC6842

 

 

 

 

 

 

 

_DSC6847

 

 

 

 

 

 

撮影:綱 恭行(学芸員)

ShutDown