NEWS Toggle

本日のお客様

_DSC8623 のコピーみなさま、こんにちは。学芸員・山地です。本日11月5日、シンガポールからのお客様をお迎えしました。シャーメイン・トウさん、2015年秋に開館するシンガポール・ナショナル・ギャラリーのアシスタント・キュレーターです。美術館の規模はパリのオルセー美術館と同じ大きさだそうで、準備期間はこれまで4年間。常設展、企画展の準備が着々と進んでいるそうです。シンガポールのYP作家ウェイ・レン・テイやチョウ・チーヨンなどとは長年の知り合いとのことですが、近年は、YP作家を通してKMoPAがさまざまな人を紹介いただくことも多くなって来ました。

マレーシアと国境を接するシンガポール。学校教育はすべて英語で行われ、家庭では北京語やヒンズーなどそれぞれの言語を話し、国歌はマレー語というお国柄。シンガポールの写真だけでなく、東南アジア各国の作品収集を積極的に行いたいと意欲を語っていました。YPもアジアへの思いは同じです。

http://www.nationalgallery.sg

ShutDown