NEWS Toggle

Prix Pictet

みなさま、こんにちは。学芸員・山地です。本日は、スイスのThe Prix Pictetをご紹介いたします。

スイスの大手プライベートバンク、ピクテ(Pictet)が2008年に設立した写真賞Prix Pictet(ピクテ賞)。社会問題、環境問題に取り組む優れた写真を発見し、最優秀賞として賞金100,000スイス・フランを授与、また、コミッションとしてピクテ銀行がサステナビリティ・プロジェクトを支援している地域へのフィールド・トリップを授与しています。

世界各国の写真関係者がノミネーターとなり、写真家と作品またはシリーズを推薦し、審査員によって最終選考が行われます。昨年からノミネーターをつとめさせていただき、今年のテーマ:Disorder について、内外の写真家数名をノミネートし終わったところです。ホームページでは、過去のテーマ・受賞作品をご覧になることができます。2014年の受賞作品展(テーマ:Consumption)は、昨年末に写真集が出版されたほか、現在メキシコシティの国立美術館にて展覧会が開催中(3/29まで)。また、2/23から3/21までコンテンポラリー・アート・ブリュッセルにて展示されます。

http://www.pictet.co.jp/ex_prix_pictet

 

ShutDown