NEWS Toggle

●若い写真家の方へ 4  「ヤング・ポートフォリオ(YP)は、繰り返しチャレンジすべし」

過去20年間のYPへの応募数は、112,259点、そのうち購入は5,460点。つまり106,799点が購入されなかったということ。結果に捉われず、YPに繰り返し応募する意義については、こんな感想をいただいております。

「何回も応募して、ここ(YP)で育ってる写真家が何人もいるんだな、という感じを受けました。世界の新人を、精神的、物質的に陰ながらバックアップしていると言っても過言じゃない」(2002年度YP選考委員・桑原史成)

YPにチャレンジした過去20年間の人数は9,466人。購入された人数は723人。購入されなかった人数は8,743人。本当に惜しい!という作家も極めて多いのです。K・MoPAは、この8,743人の成長と活躍をも願い続けています。そして、世の中に打って出るときには、誰であっても失敗がつきもの。写真家としての自分を鍛えようという意気込みで、勇気を出してYPにチャレンジしてください!
5に続く

2014年度YP選考会で応募作品を審査する瀬戸正人氏 撮影:細江賢治

2014年度ヤング・ポートフォリオの応募作品を選考する瀬戸正人氏
撮影:細江賢治

ShutDown