NEWS Toggle

●若い写真家の方へ 5  「ヤング・ポートフォリオ(YP)世代に必要なこと」

いよいよ4/15(水)より2015年度ヤング・ポートフォリオ(YP)の応募受付をスタートしました。直前に、デジタル世代とも言われるYP応募者に向けた、すこし辛口のご意見を紹介しましょう。

「科学技術の進歩による表現の可能性は無限にあるのだろうと思います。しかし、ひとつ心得なければならないのは、それに振り回されていはいけないということです。あくまでもシャッターを押す作者が座標軸というものをきちんともって、時代を正確に読む。それが絶対条件。方法論とテーマを間違えると、とんでもないことになる」(2009年度YP選考委員・江成常夫)

もう一つ、YP世代に努力することがどれほど大切なことか、という大先輩の感想がこちら。
「YPの年代、30を前後してひとつ人生の大きな花が咲く。50代から60代にもう一回花が咲く、っていうのが一人の作家の辿る過程。YPに応募できる時代に、自分を100%のめり込ませて作品を作っていくことは素晴らしいことです」(2002年度YP選考委員・田沼武能)
あと二週間、できることは、まだたくさんあります。一人でも多くの方がYPに応募くださることを、K・MoPAスタッフ一同、心よりお待ちしています。

2015年度ヤング・ポートフォリオ応募方法はこちら http://www.kmopa.com/yp_entry/

ご応募、お待ちしております。 館長 細江英公

ご応募、お待ちしております。 館長 細江英公

ShutDown