NEWS Toggle

2014年度ヤング・ポートフォリオ 選考委員決定

35歳以下の若手写真家を支援するヤング・ポートフォリオは、毎年一度世界中に向けて公募を行い、優れた作品をパーマネント・コレクションとして購入し後世に残す活動です。

この度、2014年度ヤング・ポートフォリオ(第20回)の選考委員を正式に決定しました。
森山大道(写真家)、瀬戸正人(写真家)、細江英公(当館館長/写真家)

森山大道氏は、1995年度ヤング・ポートフォリオ(第一回)以来2回目の選考委員となります。1979年1月1日以降に生まれた方を対象に、2014年4月15日~5月15日(予定)に公募を行います。詳細は追って当館ウェブサイトにて発表致します。

【細江英公館長より】
 2014年度は、第一回ヤング・ポートフォリオ以来20年ぶりとなる森山大道さん、そして昨年度に続き瀬戸正人さんと共に、選考にあたることに致しました。
ヤング・ポートフォリオを通して、100年後、200年後に皆さんの作品を引き継いでいくことは、我々のひとつの使命だと思っています。ですから、写真の先輩として厳しい眼で選考しますが、たとえ購入に至らなかったとしても第一線の写真家の眼に触れるということはチャレンジなのです。それは必ず皆さんの成長につながるものと信じています。
 清里フォトアートミュージアムは、写真のためにそして写真家のために生きている美術館ですから、ぜひ私たちに若い作品をゆだねていただきたい。新しい感覚で、そしてオリジナリティの高い素晴らしい作品を応募してください。
 期待しています。

ShutDown