NEWS Toggle

開館20周年記念展「プラチナ・プリント収蔵作品展:永遠の時、きらめく」開催中

開館20周年記念展の第3弾は、「プラチナ・プリント収蔵作品展:永遠の時、きらめく」。KMoPAは、開館時より、すべての写真技法の中で最も保存性が高く、優美な色調を持つ「プラチナ・プリント」に着目し、作品を収集して参りました。当館の「ヤング・ポートフォリオ」と「プラチナ・プリント」は、世界でもユニークなコレクションとして内外で注目されて参りました。これまでに収蔵した約600点のプラチナ・プリント作品の中から選び抜いた約130点をご覧いただきます。

会期中の11/7・8にはプラチナ・プリント・ワークショップも行います。暗室は初めてという方も大丈夫。印画紙作りから、現像までを実際にやってみると、写真を見る楽しさも必ずアップするはず。決して古くはならない古典技法を体験するチャンスです。また、会期中には、恒例の「星をみる会」も行います。

永遠の黒_006永遠の黒H4_0909ol入稿

ShutDown