NEWS Toggle

写真家・井津建郎氏主宰のラオ・フレンズ小児病院が開院1周年

毎年のチャリティ・ライブや館内で皆様に募金をご協力いただいておりますラオ・フレンズ小児病院が、開院1周年を迎えました!現地で行われた記念式典からのスナップ写真が到着しました。象のお医者さんは、マスコットの“ジャイディー先生”。こんな先生がいてくれたら、入院中の子ども達も思わず笑顔になりますね!

記念写真の左から2番目が井津さん。この病院は、井津さんが、1996年カンボジアに創設したアンコール小児病院の活動実績をもとに、ラオスで始められたプロジェクトです。井津さんは「マラソンのようなものですね。長期計画なのでペース配分しながら、あと10年走り続ける予定です。」と語ってくれました。現地スタッフに引き継ぎが完了するまでの向こう10年で、ラオスの医療教育の底上げを図っていく計画です。K・MoPAも引き続き応援してまいります。

そして、本年7月から当館にて開催の写真家・井津建郎の新作もどうぞお楽しみに!!

ラオフレンズ小児病院1周年Bラオフレンズ小児病院1周年

ShutDown