未分類 Toggle

当館所蔵のエドワード・S. カーティス作品が青森県立美術館にてご覧いただけます

昨日7/23より青森県立美術館にて開催されている青森EARTH 2016 | 青森県立美術館10周年「根と路 Roots and Routes」展。当館よりエドワード・S. カーティス作品全22点を貸出しています。

三内丸山遺跡に隣接する青森県立美術館が、縄文に創造の原点をたずね、青森の大地に根ざした新たなアートを探求する「青森EARTH」。本年の「青森EARTH 2016」は、「根と路」と題し、三内丸山遺跡の縄文遺物・郷土の探検家・政治家であった笹森儀助(1845-1915)の軌跡とさまざまな現代アーティストの作品を通じて「存在と場所」の関係に迫る展覧会が開催されています。
青森方面の方で、清里まではなかなか…という方、この機会にぜひカーティス作品とあわせてご覧ください!
http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/83/

ae2016_A3_leaflet のコピー 2-1ae2016_A3_leaflet のコピー 2-2

ShutDown