NEWS Toggle

高等学校、写真部・美術部の皆さんがご来館

暦の上では、立秋を過ぎましたが、清里では暑い日が続き、さながら盛夏といった感じです。ここ数日の間に、地元・山梨県内や隣の長野県から、3校の高等学校の皆さんがご来館くださいました。
学生の皆さんは、現在開催中の展覧会、井津建郎「インド-光のもとへ」を時間の許す限り、じっくり鑑賞し、スタッフによる説明にも熱心に聞き入っていました。

また、ちょうど館長の細江が在館中に来館された皆さんには、鑑賞後にご挨拶とショート・レクチャーをさせていただきました。細江は、自身が写真を始めた頃のエピソードを披露。
さらに若き学生諸君に対して、「自分は将来、写真家になる!」というような、でっかい夢を持つこと、折にふれ美術館で優れた本物の作品に接すること、生活の面だけでなく作品制作や仕事上でも親孝行が大切なことを語りました。

いつか彼らの中から、YP作家や芸術家が誕生することを願いつつ、帰路、スタッフ一同でお見送りをしました。

白根高校の皆さん

白根高校の皆さん

白根高校の皆さん

白根高校の皆さん

伊那北高校の皆さん

伊那北高校の皆さん

伊那北高校の皆さん

伊那北高校の皆さん

都留高校の皆さん

都留高校の皆さん

都留高校の皆さん

都留高校の皆さん

 

 

 

 

 

 

 

 

ShutDown