NEWS Toggle

10月22日(土)より “知られざる巨匠” 大原治雄「ブラジルの光、家族の風景」を開催

 

高知県、兵庫県を巡回し、全国的に大きな話題を呼んだ、大原治雄「ブラジルの光、家族の風景」を、いよいよ当館にて開催いたします。

農業移民としてブラジルに渡った大原治雄(1909-1999)が、暮らしのなかに見出したさりげない美と、稀有なすがすがしさに満ちた180点のモノクロ作品は、幅広い世代の共感を呼び、東日本での公開を待ち望む方声も、数多く聞かれました。

本展の最終開催地が、ここ、清里フォトアートミュージアム(K・MoPA)です。どうぞお見逃しのありませんように、皆様のご来館をお待ちしております。

 

大原治雄「ブラジルの光、家族の風景」

Haruo Ohara Fotografias

20161022()124() *火曜休館

詳細はこちら

http://www.kmopa.com/?cat=7

 

1021日(金)まで展示替えのため休館いたします。

 

Basic CMYK%e8%a3%8f

 

ShutDown