NEWS Toggle

<YPOBのユスティナ・ミエルニキェヴィッチが2016年W.ユージン・スミスグラントを受賞>

10月13日、ニューヨークのスクール・オブ・ヴィジュアル・アーツにて今年のW.ユージン・スミス賞(奨学金30,000ドル)が発表されました。受賞したのは、YPOBのユスティナ・ミエルニキェヴィッチ。1973年ポーランドの出身で、現在グルジアの首都トビリシを拠点に活動しています。作品を収蔵したのは2002年度ヤング・ポートフォリオでした。今回の奨学金の対象となったシリーズは、A Diverging Frontier: Russia and its Neighbors”(分かれて行く国境:ロシアと近隣諸国)。今年はソ連が崩壊してから25年。ある日突然国境が変わり、一夜にしてマイノリティとなった人々 ー ミエルニキェヴィッチは、元ソ連だったコーカサスやウクライナの人々が、歴史、宗教、家族の絆、そして原語といった面から、どのように新しい国の国民としての愛国心を形成していくのかをテーマに取材しています。この奨学金を利用して、2001年から始めたこのプロジェクトを完成させたいとのこと。発表が楽しみです。

ミエルニキェヴィッチのウェブサイトはこちら。

 http://www.justmiel.com/index

ShutDown