星をみる会 Toggle

参加募集!! K・MoPAで星をみる会 <2017 春>

 

K・MoPAで星をみる会

星の美しい清里ならではの観望会。毎年春&秋に開催しています。テレビ・ラジオでお馴染み、国立天文台の縣秀彦先生を講師にお迎えし、天体の不思議を、初めての方にもわかりやすく解説いただきます。雨天・曇天でも映像&レクチャーをお楽しみいただけます。

日時:4月15日(土)  午後6時30分~8時

●参加料:1000円 / 要予約 / 定員15名 / 友の会・会員は無料

●講師:縣 秀彦(あがた ひでひこ)

●会場:清里フォトアートミュージアム・エントランスホール

自然科学研究機構国立天文台普及室長、天文情報センター室長 准教授、NHK「ラジオ深夜便」第二週日曜日レギュラー

 

昨年春の「K・MoPAで星をみる会」

昨年春の「K・MoPAで星をみる会」

縣 秀彦氏

縣 秀彦氏

参加募集! K・MoPAで星をみる会  2016(秋)

K・MoPA恒例、星の美しい清里ならではの秋の観望会です。秋の星空について、また天文学における最新の話題などを専門家にお話いただく少人数の気軽な催しとして「いつか行ってみたい」というお声も頂戴しています。講師の梅本智文先生は東北大学卒の理学博士で、K・MoPAの講師としてお迎えするのは今回でなんと10回目。毎回テーマを変えてお話くださいます。天文ファンも初心者も、そしてリピーターの方も大歓迎です。 雨天の場合もレクチャーがございます。

どうぞふるってご参加ください。

◎日時:11月26日(土)午後5時~7時 

  • 講師:梅本智文(国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 助教)
  • 参加費:1,000円(入館料を含む・小中学生は無料)

友の会・会員は無料

  • 定員:15名 要予約

✻参加申し込みは、11月25日までに、ご住所・氏名・参加人数をお知らせください。

 

_DSC4994s

参加募集! K・MoPAで星をみる会  2016(春)

春の観望会を、星の美しいK・MoPAで楽しみませんか?毎年お迎えしている講師の縣秀彦 (あがた ひでひこ)さんは、自然科学研究機構国立天文台 天文情報センター室長で准教授。総合研究大学院大学准教授を兼務され、NHKラジオ深夜便 第二週土曜日レギュラーでお馴染みの方もおられるでしょう。天体の不思議や最新情報を、初めての方にもわかりやすく解説いただきます。雨天・曇天でも映像&レクチャーをお楽しみいただけます。

●日時:2016年4月17日(日)午後6時30分~8時
●参加料:1000円  前日までに要予約
●講師:縣 秀彦(あがた ひでひこ)

_DSC4994s

ShutDown