動画のページ Toggle

2021年度ヤング・ポートフォリオ サテライト展のトーク動画をご覧ください

 

 
 

新宿のPlace Mにて開催中の「2021年度ヤング・ポートフォリオ サテライト展」では
21人のYP購入作家による各1点(全21点)を1月23日まで展示中です。
1月10日のオープニング・イベントには、YP購入作家も参加くださいました。
副館長の瀬戸正人とYP作家たちのトーク動画を、下記よりご覧いただけます。

 
 

清里フォトアートミュージアム2021年中・ポートフォリオサテライト展at Place Mトークイベント

 
 

そして、1月10日からスタートした本年度(2022年度)の公募ヤング・ポートフォリオ。
2022年1月17日現在、すでに海外からたくさんの作品が届いています。
初めての応募があった国はエジプト、そのほか欧米、南米、アジア各国からも続々とデータが集まっています。高校生からの応募もありますので、35歳以下の方は勇気をもってチャレンジください!

 

森の中の写真美術館 清里フォトアートミュージアム(K・MoPA)全館の雰囲気をチェックするならこちら! 2分46秒の動画をごらんください。

 

 

2021年9月25日(土)に開催したギャラリー・トーク「細江英公の写真:暗箱のなかの劇場展を楽しむ」。
今春、副館長に就任した瀬戸正人が山地学芸員とともに語った、当館では初めてのトーク、通常はギャラリーで行うイベントを屋外(ガーデンテラス)で初開催、そして初の移動カフェ出店・・・・。当館にとっても初めてづくしのフレッシュな催しになりました。

じつはこのイベント、コロナ禍の影響により、直前にご来場を見送られた方が数名いらっしゃいました。また「トークの日はどうしても予定が合わないけれど会期中に行ってみたい。でも、KMoPAってどんな場所?」「いつ行くのがベスト?」というお問合せも、多数いただきました。
そこで、イベント当日の雰囲気を味わっていただけるように、トークの一部や展覧会場、来場くださったお客様の様子を2分46秒の動画におさめました。

 
 
 

副館長・瀬戸正人によるギャラリー・トーク「細江英公の写真:暗箱のなかの劇場展を楽しむ」。(2021年9月25日)

「 細江英公の写真 暗箱のなかの劇場 」展を楽しむ / ギャラリートーク 瀬戸正人

 
 
 

「KMoPAに行ったら、あそこで写真を撮ってみたい」 「あのテラスで休憩しようかな」 「展覧会のあとに写真集もたくさん見たいから、滞在時間をたっぷりとっておこう」。
そんなイメージをふくらませてご来館いただければ幸いです。
これからは、清里やその周辺の紅葉も始まるベストシーズン。
細江英公展は、12月5日(日)まで、火曜休館です。ぜひお見逃しのないよう、予定をお組みくださいね。

*移動カフェは、今後の出店が決まり次第、当ページとSNS(インスタグラム、https://twitter.com/kmopa、facebook)に日時を公開します。

・インスタグラム https://www.instagram.com/kmopa2021/
・Twitter https://twitter.com/kmopa
・Facebook  https://www.facebook.com/kmopa

2021年度YP選考委員アントワン・ダガタからのメッセージ Message from Antoine d’Agata on Young Portfolio 2021 Call for Entry (30sec)

2021年度YP選考委員アントワン・ダガタからのメッセージ Message from Antoine d’Agata on Young Portfolio 2021 Call for Entry・動画30秒
ShutDown