NEWS Toggle

【YP2016『PHaT PHOTO』紙上にて特集】

最新号の『PHaT PHOTO』(3-4月号)はポートレイト特集。3ページにわたる「ヤング・ポートフォリオ2016選出のポートレイト作品をチェック!」では、アル・ラプコフスキー、ハンネ・ファン・デル・ワウデ、イーダ・ターヴィツァイネン、中 悠紀、内倉真一郎、ジェニファー・オヘリース、チェン・ヤンチェン、トキタシオンらの作品が掲載されています。その他にも、「いま気になるポートレイト作品」にはYPOBの坂口トモユキの作品が、「Photographer’s WORKS」にはYPOBの佐久間元の作品が、「写真が生まれたその訳を Vol.9」では林典子にインタビュー、「私が影響を受けた写真家」にはYPOBの熊谷聖司がそれぞれ登場。明日発売です。ぜひご覧ください!

http://www.phatphoto.jp/pg207.html

 

【YPOB有元伸也さんが第26回林忠彦賞を受賞!】

戦後日本の風俗、風景、文豪のポートレイトなど、多岐にわたって優れた作品を残した写真家・林忠彦。その名を冠した林忠彦賞を、一昨年のYPOB中藤毅彦さんの受賞に続き、今回は有元伸也さんの写真集『TOKYO CIRCULATION』が受賞されました。この写真集には、これまで10年以上にわたって新宿で撮影し続け、私家版の『Ariphoto』シリーズにて発表し続けてきた作品を一冊にまとめ、ZEN FOTO GALLERYから昨年出版されたものです。

YPでは、有元さんの作品を1999、2000、2001年度と3回収蔵(当館ウェブサイト内YPデータベースにてご覧いただけます)しています。林忠彦賞の選考委員長をつとめる当館館長の細江英公は、「重量感のある作品。時代を超越して長く残る普遍的な作品」と評価しています。有元さん、本当に、本当に、おめでとうございます。『ariphoto』シリーズおよび『TOKYO CIRCULATION』は3/18以降、当館内にて閲覧いただけます。ぜひお手に取ってご覧ください。

林忠彦賞ウェブサイト

http://www.hayashi-award.com 

有元伸也ウェブサイト

http://arimotoshinya.com/archives/16605

参加募集!! K・MoPAで星をみる会 <2017 春>

 

K・MoPAで星をみる会

星の美しい清里ならではの観望会。毎年春&秋に開催しています。テレビ・ラジオでお馴染み、国立天文台の縣秀彦先生を講師にお迎えし、天体の不思議を、初めての方にもわかりやすく解説いただきます。雨天・曇天でも映像&レクチャーをお楽しみいただけます。

日時:4月15日(土)  午後6時30分~8時

●参加料:1000円 / 要予約 / 定員15名 / 友の会・会員は無料

●講師:縣 秀彦(あがた ひでひこ)

●会場:清里フォトアートミュージアム・エントランスホール

自然科学研究機構国立天文台普及室長、天文情報センター室長 准教授、NHK「ラジオ深夜便」第二週日曜日レギュラー

 

昨年春の「K・MoPAで星をみる会」

昨年春の「K・MoPAで星をみる会」

縣 秀彦氏

縣 秀彦氏

ShutDown