NEWS Toggle

東京ビジュアルアーツ 写真学科さま、ご来館②

展示作品の鑑賞後は、ガレリアで写真集に見入る姿が。
「これだけの写真集を見られる機会はあまりないです」
「興味深い写真集がたくさんありますね」とお話くださる方も。

東京ビジュアルアーツは、多くのYP作家を輩出していますが、引率の先生もまたYP作家。その久保田先生の購入作品を学芸員が収蔵庫から出して特別にご覧いただきました。
久保田先生による自作の解説もあり、学生さん達は先生の若き頃の作品に大いに感銘を受け、YPへの関心や応募への意欲もアップした様子でした。

最後にご協力いただいたアンケートには多くの感想が寄せられ、学生の皆さんの写真に対する情熱とひたむきさを感じたひとときでした。

当館では、写真や美術・芸術にご関係の学校・団体の皆様のご利用・ご来館を心より歓迎申し上げます!

<終>

2_DSC61412_DSC6167

2_DSC61772_DSC6194

 

 

 

 

 

東京ビジュアルアーツ 写真学科さま、ご来館 ①

4月19日(水)東京ビジュアルアーツ 写真学科、93名の皆さんがご来館くださいました。

ご到着後、当館やヤング・ポートフォリオ(YP)について主任学芸員・山地より説明をし、熱心にお聴きいただきました。その後、2班に分かれて展示室へ。初めて眼にするYP作品の数々をじっくりとご覧いただきました。

留学生の方も多く、ご自身の国の作家・作品を食い入るように鑑賞する姿をあちらこちらで拝見しました。
国際色豊かなYPをご実感いただけたものと思います。

・・・つづく

 

1_DSC6115

11_DSC6127

11_DSC615311_DSC6143

 

 

4.17(日)K・MoPAで星をみる会を終えて

国立天文台の縣秀彦さん(*写真は、望遠鏡の調整やレクチャー中の縣さん)を迎え、第20回目の会を開催しました。
ひときわ明るい木星と、その衛星、イオ、エウロパ、ガニメデ。なかでも太陽系でもっとも大きな衛星で(水星や冥王星よりも大きい!)、磁場をもつというガニメデの解説をじっくり聞きながら、望遠鏡と肉眼で観望しました。朝からの強風と強い雨に、主催者としては、中止という選択も頭をよぎりましたが、夕方には風も止み、縣さんも驚くほどクリアな星空に。冬の星座、春の星座を堪能されたお客さまの喜ぶ顔が月明かりに照らされた、美しい夜でした。

_DSC5928

 

_DSC5946_DSC6018_修正

 

_DSC5965_修正

 

 

ShutDown